読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文化祭イブ

はいどうも

20160531 今月のエンタメ

今月のエンタメ

『星空のロマンス』野尻抱影

初めてこの筆者の本を読んだ。たぶん全部読むことになりそう。星はイイねー阿智村いきてー。

 

星空のロマンス (ちくま文庫)

星空のロマンス (ちくま文庫)

 

 

『月と幻想科学』荒俣宏

荒俣宏といいつつ松岡正剛モノ。月はイイねー小笠原いきてー。

 

 

『世界の果て』中村文則

なんとも言えない読後感。けっこう癖かも。でも他の人に貸すような本ではないかな。

 

世界の果て (文春文庫)

世界の果て (文春文庫)

 

 

『祭の夜』パヴェーゼ

情動的でない絶望のような、おどろおどろしさが肚の底に溜まるような文章だった。おなかいっぱい。でももっと読みたくなる。

 

祭の夜 (岩波文庫)

祭の夜 (岩波文庫)

 

 

『卵のように軽やかに』エリック・サティ

大学の同期から借りた本。実はサティはゼミで軽く研究したことがあった。彼は言葉で言い表せる芸術のナンセンスさを打ち出したかったのだろうと勝手に結論付けているけれど、責任は持たない。

 

 

にごりえ樋口一葉

なぜ読んだか。講義でやったからです。しっかしお力はカッコいいと同時に切ないな。

 

にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)

にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)

 

 

 

『だがしかし 5』コトヤマ

はーーーサヤちゃんかわいいーーーーーーーー

 

だがしかし 5 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 5 (少年サンデーコミックス)

 

 

『BASS MAGAZIINE 2016年6月号』

細野晴臣特集の時点で買い。だけどアンソニー・ジャクソンのソロまで載っているとは思わなかった。良かった。

 

 

『燕石博物誌』上海アリス幻樂団

言わずもがな。

 

 

 

今月は全然読めなかったな。サークル活動や曲作りが忙しかったり、ゼミがつらかったりした。もっと読みたいね。

古典部〉シリーズ、復活するようですね。僕も謎解きがしたくて堪らない。なんか事件おこってほしい。でも平和に暮らしたいので限りなく無害なものでお願いします。

 

ゼミではテレビ局に行ったり、寿司を食べたりした。寿司は最高。

あと、サークルの先輩と伊豆までドライブをした。僕はまだ交付されていないのでお荷物だったけど。いい海の幸だった。海の幸は最高。修善寺というところに行ったんだけど、風情があって良かった。温泉も良質。また行きたいな。

先輩がいるのも残りわずかと考えるとピリリとしてくるけれど、邁進していきましょう。

 

▼ゼミと

f:id:hawkingh:20160531231050j:plain

f:id:hawkingh:20160531231100j:plain

 

修善寺の竹林

f:id:hawkingh:20160531231116j:plain