・◡・

はいどうも

流星群

初めて天体写真を撮った。

f:id:hawkingh:20171105023149j:plain

 

近いうちに獅子座流星群を見にいく。

               

なんか書けそうなので書く。

 

その日はペルセウス座流星群が見えるとかで、横になって上空を見ていた。

集まったのは僕を含めた3人だけ。本来は振られてしまった彼女も来る予定で、僕は内心穏やかでなく、それでいて楽しみであったのだけれど、結局来ないことになって、肩透かしのような気分になった。僕の悪い癖は、なにかトリガーが引かれるとグルグルと思考が発散していくことで、そのときもまた恋愛とか将来について、空を見ながら年相応に考えていたと思う。いまでもそうだけど、恋愛や将来はいつまで経ってもフェアじゃない。夜空はひとりで見渡すには広すぎて、あるひとりが観測した流れ星を他の人が見ることはなかった。

じきに解散した。なんとなくセンチな気持ちになって、寄るところがあるとか適当なことを言いながら、ひとりでコンビニに行った。コーヒーを買ったと思う。風が吹いていて、いまはひとりなんだなあという状況が浮き彫りになった気がした。少し寒かった。

そういえば、2人とはずいぶん前にフェイスブックで友達になったっきりで、連絡を取っていない。過去に一緒に遊んでいた人たちのことを常に思い出せるようになりたいと思う。なんて言ってはみるものの、おととい電車の中で友人が薦めてくれた本のタイトル、そのときの会話、周りの人々、車窓の風景、山手線のアナウンス、ひとつも頭の中で再現できない。